ご挨拶

小児の二次救急医療現場の臨床経験から、
子どもにとって、家庭での初期対応の大切さ、
一般の診療所への早期受診、早期診断治療
重要性を痛感し、朝9時から夜11時まで、
夜間も対応できる小児科を1988年に開設
しました。

32年間にわたり延べ100万人以上の子ども
たちの診療をさせていただきました。これ
からも子どもたちの健やかな成長を願い、
寄り添い、その未来を育む身近な子どもの
総合医として、その役割をしっかりと果た
して行きたいと考えております。

令和2年 4月1日
院長・医学博士  青山卓生


ご挨拶

小児の二次救急医療現場の臨床経験から、子どもにとって、家庭での初期対応の大切さ、一般の診療所への早期受診、早期診断治療の重要性を痛感し、朝9時から夜11時まで、夜間も対応できる小児科を1988年に開設しました。
32年間にわたり延べ100万人以上の子どもたちの診療をさせていただきました。

これからも子どもたちの健やかな成長を願い、寄り添い、その未来を育む身近な子どもの総合医として、その役割をしっかりと果たして行きたいと考えております。

令和2年 4月1日

院長・医学博士  青山卓生